セミナー開催のお知らせ

セミナー「労使トラブルを未然に防ぐ就業規則の作り方」

 

 良好な労使関係は会社の発展や、現在も続く厳しい経営状況に対する有効な手段と考えられます。しかし 最近では就業規則の不備による労使トラブルの発生が報告されており、その対策を誤ると経営を揺るがす大きな痛手となります。そこで本セミナーでは最新の事例の紹介を行うともに、労使トラブルを未然に防ぐ就業規則の作成及び既存の規則の修正点を具体的な条文を交えて解説いたします。

 是非、この機会に今後予想されるトラブルに対応できるよう必要な情報を入手するため、本セミナーへのご参加をお待ちしております。

 

開 催 概 要

1.日 時   平成22年2月22日(月) 午後6時30分〜午後8時30分 ( 受付 午後6時より )

2.場 所  文京シビックセンター 26F スカイホール        

3.テーマ  「労使トラブルを未然に防ぐ就業規則の作り方」

4.内 容 @労働条件の変更規定について  

       A不就労時間の賃金カットと制裁の減給について

       B給与規定の残業代は固定残業代となっていないか

       C法定休日の特定について     

       D 管理監督者の定義及び範囲に関する規定

4.講 師  コンサルティングオフィス 神田幸男氏

5.申 込  組合本部までFAXまたは、 e-mail にてお申込下さい。

         Tel 03-5248-2451 Fax 03-5248-2455 E-mail info@tokyo-seihon.or.jp

6.締 切  平成22年2月15日(月)

7.会 費  1000円(軽食付) 当日ご持参下さい

8.定 員  90名 ( 定員に達し次第締め切ります )

※就業規則をお持ちの場合、ご持参下さい

 

就業規則の作成届出義務は常時10人以上の労働者を使用する事業所となっておりますが、10人未満の事業所においても、トラブル防止の観点から就業規則を作成しておくことが望ましいと言えます。本セミナーへの参加を機会に作成されることを強くお勧めします。