組合顧問弁護士就任のお知らせ

 製本組合が昨年度より取り組んでいる取引慣行改善事業の中で、法的処置を執られる場合や下請法の問題、契約書等の法的問題点の指摘など、多くのケースで専門的な法律の解釈が必要となることがわかりました。そこで組合員の皆様の法律相談の窓口としてご活用いただきたく、「東京湾岸法律事務所」 と顧問契約を締結する運びとなりました。

 

 

ご挨拶 (顧問弁護士就任にあたり)

〜切迫した取引慣行問題に共に立ち向かう〜

 

東京湾岸法律事務所

 

 この度,東京都製本工業組合様の顧問弁護士を引き受けさせていただくことに なりました,東京湾岸法律事務所の西島と野間口でございます。組合員の皆様に とりまして,私ども顧問弁護士の存在が価値あるものと感じていただけるよう努 力して参りますので,どうぞ宜しくお願い申し上げます。


 当事務所では,顧客満足度の向上(Customer Satisfaction)」及び「紛争の事前予防(Preventive Law)」を理念として掲げております。


 代表弁護士であります私西島は,約20 年にわたり民間企業で勤務した後に弁 護士になりました。サラリーマンだった当時の私にとって,弁護士とは,裁判所 の前に店を構えてお客さんを待つという職業観を持ち,市民から遠ざかり裁判所 のほうを向いている,いわゆるハードルの高い存在でした。


 しかし,市民があって弁護士がいる。その逆ではないはずです。 「いい弁護士」とは,お客様の話にどれだけ耳を傾けているか,の一点に尽きる と思います。組合員の皆様が抱えていらっしゃる諸問題に共に向き合い,お一人 お一人にとって最善の方法で解決できるよう努めて参ります。

また,東京都製本工業組合様の顧問弁護士を務めさせていただくにあたり,組 合理事の皆様から現在の製本業界が抱える切迫した取引慣行問題等の存在をう かがい,紛争の事前予防の重要性を改めて感じております。
 日々起こりうる紛争を未然に防ぐことができれば,紛争が起こってから解決す るよりも遥かに高い効果を上げることができます。法律相談の中には,あらかじ め弁護士が間に入っていれば未然に防げた事件も少なくありません。
 今回の顧問契約におきましては,組合員の皆様の「日常業務に関する法律相談」 は無料とさせていただいております。また,組合員の皆様や従業員の方々の「個 人的な法律相談」や「日常業務に関する法律相談の範囲を超えた法律上の事務処 理」につきましても優先的に対応させていただきます。
 私どもの存在を身近に感じていただき,少しでもお気に掛かることがございま したらお気軽にご相談ください。必ずや心強い味方ができたと,実感していただ けると確信しております。

 

                  

                       代表弁護士  西島  克也                       弁護士  野間口  寛

 

 

 

 

〒279−0022 千葉県浦安市今川1−1−52 ファインクレーネ新浦安305
TEL:047−305−6277 FAX:047−305−6278
Email:info@tokyowangan-law.com URL:http://tokyowangan-law.com/