ミューラー・マルティニ、ハイデルベルグ中綴 じ機及び無線綴じ機の技術サービスを引き継ぐ

 ミューラー・マルティニはハイデルベルグ社(ドイツ)と、ハイデルベルグ中綴 じ機及び無線綴じ機の技術サービスを引き継ぐことで合意しました。2014年末 までに、ハイデルベルグ社ライプチヒ工場で製造されるマシンの技術ノウハウ、 世界的な技術サポートおよび予備部品供給を全面的に継承していく予定です。

 ハイデルベルグ社は戦略的な構造改革の一環として、ライプチヒ工場の閉鎖し、 中綴じ機および無線綴じ機の製造販売から撤退する決定をしました。製本機械 を中核製品とし、世界的な販売サービス体制をもつミューラー・マルティニへ の技術サービス譲渡は、ハイデルベルグ製本機ユーザーにとっても、最良の選 択肢でしょう。

 「私たちはハイデルベルグ社から技術ノウハウの移転が順調に進むべく、最善の 努力をし、ハイデルベルグ製本機ユーザーに安心していただけるよう、体制を整 えたいと考えています」とミューラー・マルティニCEOブルーノ・ミューラー氏 は述べています。