製品詳細

中綴

一般 (なかとじいっぱん)
本文と表紙を同時に丁合いしノドの折り目部分で、針金または糸により表紙と中身をとじる。針金による中とじは、週刊誌等の作業時間が短い雑誌類、カタログ・パンフレット等の商業印刷物のように比較的ページ数の少ない薄手のもの、もしくは見開きのよいことを求められるものに多く使われる。糸による中とじは、ノートや学習帳、絵本等、見開きが良く、本としての強度も求められるものに多く適用される。絵本などの本文綴じはミシン糸で縫い、saddle sewingという。